プロのサドル調整

はじめに初期設定について、

 

サドルポジションの基本はWebや専門誌などで掲載されています。そのため自分自身で合わせる人も多いと思います。またフィッテング専門ショップで精度高いセッティングを求める人もおられるますが、殆どの人は自転車を購入した販売店の店員さんか、またはご自分でやられていると思います。

こんなことを思ったことありませんか?
セッティングしてもらったのに、「しっくりこない」「苦痛を感じる」、サドルを新しくしたら「しっくりこなくなった」

考えられる理由として、

トレーニングによる筋肉の成長や関節部分の柔軟性や疲労などに加え、外・内的ストレッサーによる生体恒常性(自律神経・内分泌・免疫)のバランスの乱れにより、力の伝わり方が偏ります。そのため想定した通りのライディングフォームに導かれてないと考えられます。

またそれ以外に最も多いと思われる「良いのか悪いのか判らない」「相談する人がいない」「施工代金が高額でできない」「聞くのが恥ずかしい」などが挙げられます。

  

理想のポジションを導くためには、

1、ポジションの基本を知ること 

2、用途別/個性別を重視すること

3、ポジションを時々微調整や再設定をすることです。

 

上下の写真何が違うか お分かりになりますか? 

サドルポジションチェッキングのご案内

 

皆さまのサイクリングの種目・用途などや気になっていることなどをお伺いした上で、サドルを起点としたライディングフォームの写真・動画をいっしょに見ながら、改善につながるポイントを解説させていただきます。サドルポジションの変更のみ行うコースです

 

(その他のポジションやシューズクリート調整等 別メニューにて承ります)


フィッティングに関しましては サイクリストマンションルブリカントにて行います

 

開催日は毎月数回(週末又は夜など)を予定しております 日時決定次第ご連絡させていただきます

 

対象者:ロードレーサーをお乗りの方で車両は後輪がクイック(スルータイプはローラーが対応していないので不可)ビンディングシューズをご利用の方 とさせていただきます

(該当外の方でご要望ございましたらメールにてご相談ください 内容次第でご要望にお応えできる場合があります)

サドルがスムーズに上下できないバイクは高さの調整が行えない場合があります

 

金額 約15分/1,000円(税込)別途ご相談内容でアップチャージが出る場合がございますが その場合は事前にお伝えいたします

 

お申込み 問い合わせは kinganchor@yahoo.co.jp こちらまで 


ポジション調整&アドバイスを受講された方の感想

ケース その1

 

1、お住まい;埼玉県 さいたま市

2、お名前 ;脇嶋 様

3、サイクリング歴;ロード10年 トライアスロン5

4、受講前の不安・疑問・期待値など

購入後1年半経過したトラスロンバイクのポジションがフィットしていなく、以前乗っていたバイクに比べ、疲れる、心拍数が上がり過ぎるため、楽にペダリングできるポジションを探したい

 

5,受講後の感想;サドルポジションを微調整していただき、脚が比較的楽に回るようになりました。また、骨盤を中心に下部の脚と上半身をそれぞれ注意すること、また呼吸方法の見直しなど、多角的にアドバイスをいただけました

ケース その2

1、お住まい;東京都23

2、氏名;トレラン高瀬

3、サイクリング歴;8年ほど

 

4、受講前の不安・疑問・期待値など;ヒルクライム重視のバイクがベースなので、そのまま平地のトライアスロンやエアロポジションに用いて大丈夫か

5,受けた後の感想;バイクのポジショニングが要領を絞って分かりやすく、個人に合わせたペダリングやトレーニングのアドバイスが的確だった