おすすめバッグ!ティンバッグ2

「ティンバッグ2」は、サンフランシスコ生まれのメッセンジャー・バッグ。吉田も20代の頃から愛用し、自転車シーン以外でもティンバッグ2を使うことが多いです。
最近ではメッセンジャーバックだけでなく、バックパックタイプやウエストバック、自転車用のサドルバックやトップチューブバックなどのラインナップもあります。ぜひ店頭でその作りをご確認ください。きっとこれから長い間の相棒になってくれるバックだと思います。

 

ティンバック2 Pip Crossbody 6,804円(税込)

スマホ、財布、ハンカチ、女性の化粧ポーチなど、最低限の必需品を入れるのに最適!

数時間のサイクリングには手軽でおすすめです。

裏側にはマグネットのポケットも装備。単品で使うのはもちろん、バックインバックとして使うのもgood!フライト時の機内持ち込みバックとしも活躍できる優れものです。



ティンバック2

page crossbody 9,612円(税込)

 

pipよりも一回り大きく、電子タブレットなども一緒に入れられるタイプ。

軽量で厚さもさほどないので、バックインバックにも使えます。ストラップも取り外し可能!


ティンバック2 bike seat pack (S)3,564円(税込)

ほとんどのサドルに装着できるサドルバック。サドルバック自体はいろいろなメーカーから出ていますが、メッセンジャーバックとカラーコーディネイトができるメーカーは多くありません。

ビビットなカラーは魅力的!


ティンバック2 レーダーホルスターキーポーチ 7,020円(税込)

ウエストでもスリングスタイルでも行けるバック。旅行には貴重品入れとして重宝しそう!


ティンバック2 カタパルト 7,020円(税込)

最近、吉田も愛用しているカタパルト。正面の開閉はベルクロのみだが、上に防水ジッパーがあり、そこからメインルームにアクセスができるため、電車移動でパスネットを出し入れしやすいなど快適!荷物が多くない日はこのバックの出番が多い。


ティンバック2

クラシックメッセンジャーバック

 XS:11,340円 S:12,420円 M:14,040円 L:15,120円

 

言わずと知れたティンバック2の基本、王道メッセンジャーバック!

用途に応じてXS~Lまでラインナップ。ミニベロサイクリングには、XSかSがおすすめ!荷物が多い方はMかな。 

 

これ以外にも、以前のモデルなど多数在庫しています。